中小事業者向けの一時金が60万円に引き上げされます

経済産業省は緊急事態宣言の延長を受け、飲食店の取引業者や売上高が激減した中小事業者向けの一時金について、法人向けの支給額を40万円から60万円へ、個人事業者向けのを20万円から30万円へ引き上げることを発表しました。

この一時金は1月の緊急事態宣言時に新たに設けることが決まったもので、本年1~3月のいずれかの月の売上高が前年または前々年の同月に比べて50%以上減少した事業者が申請した場合にもらうことができる給付金です。

今回緊急事態宣言が長され事業者への影響が長引くと判断され、一時金の支給額が上乗せされることになりました。

経済産業省はこの一時金について、3月上旬の申請受付の開始を目指しています。